キャバ嬢が飲み営業で稼ぐポイントとは?

お酒に強くて飲める自信があり、お酒のペースが理解できて酔い潰れない自信があるのであれば、キャバクラで飲み営業のスタイルがオススメですよ。

飲み営業とは名前の通り、お酒を飲んで接客する営業スタイルであり、キャストドリンクは自分のバックに繋がるため、おねだりしてキャストドリンクを注文してもらえれば売り上げノルマ達成もできるでしょう。

お酒を飲めるキャストがいると場が盛り上がるため、次の指名に繋げられる可能性も高まるのです。

お酒が飲めないキャストのヘルプについて、お酒を飲んでサポートする事ができればお店の貢献に繋がり、同僚キャバ嬢から頼りにされ好かれやすいでしょう。

飲み営業は無理しない事が大切ですから、自分の強みを武器にしながら働きましょう。